平山ゆいさん

平山ゆい

自由な主婦 専門学校時代の友人

平山ゆいさんの言葉

『応援するよ。』

平山はわたしの専門学生時代の友人だ。 といっても専門学生時代は別に仲良くなかった。 仲良しグループでいうと違うグループだった。

そんな平山と、卒業旅行で7日間くらい同じ部屋になった。 なんか過ごしやすいやつだった。

それから卒業して3年くらいたってなぜか仲良くなった。 それからまた数年。

なんかさ、あのとき同じ部屋になった偶然すごいよねー。 といったら、『は?わたしが白濱と同じ部屋にしてもらったんだよ?』と言う。 意味がわからなくて聞いてみると

わたしが旅行の部屋決めの日に休んだので、3人組で仲良しだったわたしが余ってしまいそうだったらしい。 そこで、平山は友達の誘いを断って、『わたし、白濱と同じ部屋にするわー。』と先生に言ったらしい。

それをきいてからわたしは、平山を今まで以上にもっともっと好きになった。

平山は優しい女だ。 サバサバしていて、わたしが相談の電話とかすると、ふーん。とかいった女子っぽくないリアクションをする。が、その1時間後には、 相談内容について調べたサイトとかをメールしてくる。

そういう女だ。

そんな平山にわたしが、世界をわくわくさせる企画をフリーでやるんだ!と言うと 想像通り、『大丈夫なの?それ?』という答えが返ってきた。

わたしがちゃんと説明すると、

『白濱がそこまでいうなら応援するわ!』と言ってくれた。

おもしろい人に会いにいく企画をやっている私に、次の日おもしろそうな企業のイベントをメールしてくれた。

そういうやつなんだ、平山は。

ありがと、平山。

コンタクト

ぜひご連絡ください!