秋元良平さん

秋元良平

秋元良平さん
面白法人カヤック
HTMLファイ部

秋元良平さんの言葉

『うちを受けてみたらいいんじゃない?』

秋元さんは、わたしの憧れの会社、面白法人カヤックの社員さんだ。

カヤックは会社の制度もつくるものも面白い。サイトや社員さんの名刺は漫画風だったり。

なかでも一番好きなのは、カヤックのサイトにのっている言葉、

『なにをするか』より『誰とするか』

と言う言葉。

カヤックは学生時代の3人が集まってなにをするか考えてできた会社らしい。

素敵。わたしも大好きな人と仕事がしたい。

そんな会社の秋元さんは、思っていた感じの方と違った。

カヤックは面白法人と名乗っているだけあってちょっと変わった方が働いている印象だったのだが

すごく、すごく、いい意味で、秋元さんは普通の優しい穏やかにお話なさる方だった。

そんな秋元さんが、わたしが過去に作った作品を見せたり、雑談のなかでいろいろ案を出したら、

カヤックを受けなよ!おいでよ!と言ってくださった。

衝撃だった。

ずーっとサイトを眺めて憬れていたカヤック。カヤックの方に、おいでよと言われている。わたしが。

夢みたいだった。

このことで、自分が企画として生きていっていいんだ、と自信が持てた。

ちなみに秋元さんの人生のエピソードを聞いたら、

カヤックを受かった時の作品に用をたす時に、使用するトイレットペーパーをスマホに巻き付けて、一生でウンチに使うトイレットペーパーの長さを算出するWebアプリの開発をしていったらしい。

秋元さん...やっぱり普通じゃなかった。笑

会っていただいたあともメールで相談にのってくださる秋元さん。

そんな秋元さんはお子さんが生まれたばかりらしい。

facebookから垣間見えるおとうさんの顔した秋元さん。

カヤックの社員さんはやはりわたしの想像どおり、素敵な方でした。

ありがとうございます、秋元さん。

コンタクト

ぜひご連絡ください!