高木泰弘さん

高木泰弘さん

合同会社tsumiki&co.最高経営責任者
sharebase.Inc Co Founder

高木泰弘さんの言葉

『ネクラな人は人生を真剣に考えてしまう』

私と岡本さんと黒川さんで、3人で待っていた。
待っていたと言ってもお酒を飲みながらだけど。
ようやくやってきた高木さん。
3人でだいぶ話しこんでいた私たち。
高木さんが来て早々、
岡本さんが、高木さんてどんな人生歩んできたの?という質問を突然した。
まだ高木さんが座って5秒くらいだ。
それに素直に答えてくれる高木さん。
高木さんが座って1分後には、高木さんの人生トークがはじまった。
高木さんは、海外の大学を出てリクルートに入社。
現在はシェアベースという目的や興味を共有できる
とても素敵なシェアスペースの責任者をされている。
そんな華麗な人生を送っている高木さんの考え方は
意外なほど暗かった。
海外で入ったの大学のランクに自信が持てなかったり
リクルートという一流の会社でも深く意味を考えて素直に楽しめない日々。
保険の会社のお知り合いが、亡くなったお客様のご家族に真摯に対応する姿を見て
リクルートから転職してしまう高木さん。
最初、あまりに苦しそうな生き方に思えたけれど
逆なのだと気づいた。
意味を深く考えた先に今のシェアベースの責任者という高木さんがいる。
やりたいことをやる!というステージに立てるのは、本当に人生に悩んだひとだけなのかもしれないと思った。
高木さんは意味を深く考えず、なんとなく楽しく生きることができないんだとおもった。
生きる意味をしっかりと考え、それができない居場所にいる自分を責めたりするし、もがいたりするんだと思う。
わたしは高木さんの話をきいて、ちょっと泣いた。
なんで泣いたかわからないけど。
そして、それぞれも人生を語り、4人ともネクラなんだよね。と共感し合った。
結論
ここにいる四人はネクラだということ。
そしてネクラであることは自分の行きたい場所にいける活力なのかも。ということ。
ネクラだからこそ人生の意味を見つけて自分の足で進んでいる3人。
問題は、お前だ、まだ見つけてない。とわたしに言う岡本さん。
わたしも人生の意味。みつけます。
高木さん。
またネクラ会したいです。

コンタクト

ぜひご連絡ください!